Latest Post

平塚ビーチペタンク – HIRATSUKA BEACH PETANQUE -: Latest post

KTKからディランモデル!

KTK社から、今や世界一のティルールに上り詰めたDylan Rocherのモデルが発表されています。

Latest Post

平塚ビーチペタンク – HIRATSUKA BEACH PETANQUE -: Latest post

RCX

Latest Post

平塚ビーチペタンク – HIRATSUKA BEACH PETANQUE -: Latest post

ru Part.3

錆びるステンレス製のブールがある事が分かり、以来海辺に放置プレーをして、どの位錆びるのか実験してみました。 写 [...]

Latest Post

平塚ビーチペタンク – HIRATSUKA BEACH PETANQUE -: Latest post

2013

1022262013 Petanque Asian Championship8341

Latest Post

平塚ビーチペタンク – HIRATSUKA BEACH PETANQUE -: Latest post

Read More

Asides

  • いよいよ最終日。この日はエースとJもPhung先生のレッスンを受けました。 と言うのも、私が前日にお聞きした内容を、伝えようとやっていると、先生が我慢しきれずに代わると言うような感じ。 必ず選手として、将来の糧となるでしょう。 Jは、すぐに誰かがゲームに誘ってくれるので、手間いらず。 今年ベトナム代表になるだろうと言うHuu選手が、良く面倒を見てくれました。 しかし彼も凄い。 ティールを外す場面はほとんど見られず、ポワンテも絶妙。スクール上がりなのか、Phung先生にならったリリースが非常にきれいに、毎回決まる。写真左は彼のティール。ブールが最後の最後まで手に付いている感じです。 前日は先生と組むのはおこがましいと、ゲームに参加しなかったホップさんと組んで、先生&エース組と対戦。これに13-12で逆転勝ちすると、ホップさんが奇声を上げる! 嬉しかったようです。 と言う事で、ベトナム出稽古終了です。 皆さんとゲームできただけでも素晴らしい経験だったのに、Phung先生にはレッスンまでしていただき、非常に有意義でした。家族でベトナムが非常に好きになり、また来ることを誓ったのでした。 これほどまでに楽しめたのも、ホップさんが、色々世話してくれたからです。本当にありがとう! #
  • 初日はホップさんの実家でディナー。親戚縁者友人が集まってきて、ちょっとしたお祭り騒ぎ。 とても暖かい家庭でした。 2日目はショッピングに出てそのまま食事。 しかしなぜかそれがドイツ料理店で、がっかり・・・失敗だったな。 3日目の夜はクラブの仲間とディナー(写真参照)。フォーと言う牛スープに米粉麺と薬味の野菜が入った伝統的食べ物が、非常に美味しく、そればかり毎食食べてましたが、この日のレストランは最高でした。 とにかくどの皿も美味しい。 でもどれも名前が分からず・・・ 皆さん本当に良くしてくれました。 #
  • 2日目。 この日は朝から、第六区のジュニアチームと交流ができました。14歳と18歳の男の子がJとエース組と対戦。 15歳くらいの女の子達とは、Kと私が対戦。皆さん上手い! 投げ方が全員同じ基本をベースにしている印象でした。 3日目にはホップさんの師匠であるTo Van Phung先生に、お会いする事ができました。ホップさんが師事し始めの頃は、失敗すると頭を小突かれたとか・・ そう見えないほど、いつも笑みを携えた優しい方でした。Phung先生が、早速レッスンしてくれました。 思い起こせば、ペタンクを初めて依頼、細かいレッスンを受けた事などなく、とっても有意義でした。彼のレッスンは腕の振り方と、リリースの仕方が中心。 リリースはスイングの肝で、秘密も多い部分と思いますし、現に私も散々研究してきました。しかし、それを普通に教えてくれました。体幹の使い方は良いので、リリースだけ治すようにとの事でした。ゲームを始めると、ギャラリーが。 Phung先生は、とにかくほとんどティールを外さない上に、カロー率が高い。 理想的な高い弾道です。 そして、ポワンテのタッチも素晴らしい。とにかく、ご一緒したクラブの方でティールできない人は居ません。ポワンテが鋭い方が多く、ほぼ全ゲームでティルールを務めさせていただきました。 #
  • ペタンククラブですが、ホーチミン最大とか。毎日誰かしらプレーしてるとの事でした。クラブは屋根付きの本格的な砂利テランが4面。その前にある広場は赤いパウダー状の砂と小石が混じった状態で、そこでもゲームが進行しています。 写真は木の裏から投球している所です。 ビュットは正式なものより2回りくらい小さいものを使用してました。どうやら、屋根付きの方はジュニアの練習も含めて、スポーツペタンクで、それ以外は賭けペタンクのようです。 我々は屋根付きの方でプレーさせていただきました。 ブールは事務所の預けられるので、毎日4セットも持参しなくて良し。 これは助かりました。 預けたケースを覗いたんでしょうね、我々の折り畳みサークルに興味を示し、同じものを作ろうとしていたようです。 屋根付きのテランには、自動車タイヤをくり抜いたサークルがありますが、周りは地面に丸を書いてのプレー。 マネージャーの方が、『作ろうとするも無理だった』との事だったので、中古で良ければと2本置いてきました。ビーチペタンク・オリジナル・ビュットも10ケ差し上げると、1時間あたり7,000ベトナムドン(25円位?)の使用料を支払い免除として下さいました。 ま、これも交流ですな。 #
  • 平塚ビーチペタンクのホップさんの帰郷に合わせ、ベトナムのホーチミン市に行って参りました。短い滞在期間ながら、できるだけペタンクをと、家族分のブールも持参しました。今回の旅行を通じて、ホップさんには大変お世話になりました。 日本での彼しか知らなかったのですが、ベトナムではイキイキと楽しそうで、本来の彼を見た気がしました。先ず空港に、親戚も含めて15名ほどのお迎えに、驚きました。正に大歓迎!そしてCung Van Hoa Lao Dongクラブに行くと、1年半ぶりの帰郷に、大勢が彼との再会を喜んでました。人気者です! そして、早速練習開始。 Jには、すぐにギャラリーがついて、皆さん興味深々な様子。掴みはOKです。 #

Welcome to 平塚ビーチペタンク – HIRATSUKA BEACH PETANQUE -

Categories

  • カテゴリーなし

Tweet of Petanque Mania