試合/Competition

vs


2011年度 東京ペタンクリーグの最終戦を、青山公園にて古巣である、青山ペタンクを相手に開催され4-2で勝利しました。 元々青山ペタンクから暖簾分けのように結成された平塚ビーチペタンクですから、気心しれた仲にも、真剣勝負が介在すると言う、ペタンク冥利に尽きる一日となりました。いつものようにHOP&Huey組みにポイントゲッターを期待するも、Buehler&Bastide師匠コンビは強い。負けてしまうと言う予想外の展開ながら、反対テランではJ&ACE組みが8点差を逆転して勝つと言う、波瀾万丈なスタート。 Jは序盤ポワンテが決まっていなかったが、後半自分を取り戻し、いつも通りの大人を困らせるポワンテが決まりだし、これが勝利に結びつきました。 しかし、Jを活かすためのACEのサポートプレーがあっての事。 これ、筆者も今シーズンを通してやりましたが、なかなか上手くできないんです。 自分の事だけでも精一杯なのに、サポートなんてと・・・ 1:1で迎えた2ラウンド目。 今度は期待通りにHOP&Hueyが勝ち星を挙げるも、またまた反対テランで、ACE&BeachPTNQが、BB師匠コンビにファニーを食らう。 来年早々日本を離れる事になったベルちゃんは、この日が青山最終戦。 ペタンクを初めて最初の試合をベルちゃんとBuehler師匠に組んでもらい『育ててもらった』ACEは、試合前から泣いている状態・・・ そんなんじゃ勝てる訳ないと思ってはいたが、まさかのファニー! 勝って恩返しをと思ってたのに・・・ 2:2で迎えた、最終ラウンド。 BB師匠コンビに、恩返しするため、再びACE&BeachPTNQが対する。 今度は13-1で勝利。 12-12まで縺れると言う展開を楽しみたかったのですが、2ゲームともワンサイドになってしまいました。 HOP&Huey組はもう一つ勝ち星を挙げてくれて、これで4-2の勝利。
平塚ビーチペタンクは、東京ペタンクリーグに参戦して3シーズン目にして万年5位から飛躍し、2位になる事ができました。 この3シーズンの間に色々ありました。 メンバーも入れ替わってしまいました。 残ったメンバーは本当にペタンクが好きな人達ばかり。 今シーズンが物語るように、確かに強くなりました。 しかし、失った絆に今でも心が痛みます。 来シーズンは個人個人では強いプレーヤーを目指しながらも、クラブとしては競技志向の強く無い人でも末永くペタンクを愛せるような取組みを始めます。 良いお年をお迎えください。 

Discussion

No comments for “vs”

Post a comment

Spam Protection by WP-SpamFree

Categories

  • カテゴリーなし

Tweet of Petanque Mania