試合/Competition

12/7/28 best-of-8


2012年7月28日に、東京ペタンク”Best-of-8″シリーズの第2回大会が都立青山公園で開催されました。今回は、関東の大きな大会とバッティングしており、8チーム招聘するのに苦労しました。 その結果、我が平塚ビーチペタンクからは、最近練習している全メンバーが参戦すると言う状態でした。 残念ながら、藤家夫妻、中川ワンワンに青山のミチヨさんをお迎えしての4人チームは、1試合目を13-12で落とし、2試合目も負け早々に敗退。 初めて試合に参戦した藤家ママでしたが、いつものビーチでの安定したベタ寄せは、あまり見られませんでした。1ショット毎に責任感が伴う緊張感を楽しんで?いただいたと思います。 これをきっかけに、今後は試合に出ていきましょう! 実力はあるんですから。 藤家パパは少ないティールの場面で、なかなかの確立で決め、外野から称賛をいただきました。ワンワンさんは、ティルールで参戦。色々反省点があったようなので、今後に生かしてください。 2チーム目は、ビューラーさん、Jと私の師弟孫弟子チーム。 初戦に優勝チームとあたり、これを落とし波に乗れず・・2試合目も落とし万事休す。ティルールのJの確立アップがこのチーム浮上のカギになるでしょう。 ティルールを代えても良いのですが、Jには、母親譲りのティルールとして育って欲しいと言う事で、ギリギリまで我慢。日曜は今後に生かすべく、反省練習を行いました。 1球目はカロー狙い、2球目はより確実に相手ブールにコンタクトするティールと言うペタンクIQを上げる事が課題です。私はと言うと、2試合目の途中、メジャーを終え立ち上がると、立ち眩み。これが長い時間続き卒倒寸前。ドリンクを取りに走る始末。熱射病ギリギリだったようです。日陰になる青山公園を舐めてました。今後はビーチと同じで、夏場はタンクトップで挑むべきと結論付けました。プレーの内容も今一・・・ さて、3チーム目は前回優勝のエース&ホップに、日本のトップポワンテールの加藤パパをお迎えした混合チームで連勝を目指す。目論見通り、見事に優勝。 面白かった場面は、相手ブールと自軍のブールが絡んだ時に、ティルールのエースでなく、ミリューのホップがプセ、スウィープ、スティックなどのショットで挑むと言う、ハイレベルな戦略。これが分からず消極的と見る人も居ますが、エースのティールの確立がダントツで高かったにも関わらず、試合タフな戦略を取るホップの懐の深さに改めて感銘を覚えました。高い技術を有したチームだからこその戦略なんですな。加藤パパも肝心な所はキチっと抑える最高のポワンテでした。そりゃー強い訳です。 でも次は倒してやる! 仲間だけど負けたくない!! このスピリットがクラブ全体の実力アップを生むと信じて!!!
試合結果の詳細は、オフィシャルサイトをご参照下さい:http://tokyo.petanque.cc/results.html

Discussion

No comments for “12/7/28 best-of-8”

Post a comment

Spam Protection by WP-SpamFree

Categories

  • カテゴリーなし

Tweet of Petanque Mania