挿話/Asides

vietnam-3


2日目。 この日は朝から、第六区のジュニアチームと交流ができました。14歳と18歳の男の子がJとエース組と対戦。 15歳くらいの女の子達とは、Kと私が対戦。皆さん上手い! 投げ方が全員同じ基本をベースにしている印象でした。 3日目にはホップさんの師匠であるTo Van Phung先生に、お会いする事ができました。ホップさんが師事し始めの頃は、失敗すると頭を小突かれたとか・・ そう見えないほど、いつも笑みを携えた優しい方でした。Phung先生が、早速レッスンしてくれました。 思い起こせば、ペタンクを初めて依頼、細かいレッスンを受けた事などなく、とっても有意義でした。彼のレッスンは腕の振り方と、リリースの仕方が中心。 リリースはスイングの肝で、秘密も多い部分と思いますし、現に私も散々研究してきました。しかし、それを普通に教えてくれました。体幹の使い方は良いので、リリースだけ治すようにとの事でした。ゲームを始めると、ギャラリーが。 Phung先生は、とにかくほとんどティールを外さない上に、カロー率が高い。 理想的な高い弾道です。 そして、ポワンテのタッチも素晴らしい。とにかく、ご一緒したクラブの方でティールできない人は居ません。ポワンテが鋭い方が多く、ほぼ全ゲームでティルールを務めさせていただきました。

Discussion

No comments for “vietnam-3”

Post a comment

Spam Protection by WP-SpamFree

Categories

  • カテゴリーなし

Tweet of Petanque Mania