MS社

  • 2110

    Match+最大のライバル・ブールと言う事で購入しました。仕様も74mmφ、680gとMatch+に合わせての比較を可能としました。硬度100Kg/mm2で最高の柔らかさ。全ての点でMatch+に迫るブールと言えるでしょう。しかし、打感は使い込んだ年月の差なのか、微細なレベルながら、Match+の方が上と感じる時があります。打跡もしっかり残り、手馴染みも最高です。最高のペタンクブールの一つでしょう。天の邪鬼な性格から、このブールをメインブールにする可能性も大で、現在の試合ブールは2110です。

  • 2110

    名前を失念してしまいました・・・ MS社が設立時は代表3名の頭文字を取りVMS社と名乗っていた際のデッドストックが、フランスのサイトで売り出されている際に購入したものです。 ちなみに、MS社を抜けたVの頭文字の方が設立したのが、KTK社です。 77mmφと大きく、オブジェ的購入になるかと懸念したものの、写真にある特徴的なパターンにより、大きさをあまり感じず投げる事ができ、しばらく練習に使ってました。 ステンレスで非常に表面硬度が高く、このブールをティールすると、あっという間にボコボコになってしまうので、使用するのを辞めました。パターンを見ても、バランスなど望む事もできない状態ですが、普通に使える点が面白いブールです。 73mmφ程度の物を入手できるなら、普通にポワンテ用で使いたいのですが、もう販売されておらず、残念ながら入手の手立てがありません。

Categories

  • カテゴリーなし

Tweet of Petanque Mania